Jカップデリヘル嬢

Jカップデリヘル嬢

飲みの席、もしくは久しぶりに同級生と会った時、はたまた男ばかりの職場で。
自分が何カップの女の子とエッチをしたことがあるかということで自慢話になったと言う方は少なくないと思います。
私はその類の話にしょっちゅう巻き込ます。
(風俗ライターをしていると言ったらそんなもんなのでしょうか)大体FとGが大きな境目のようですね。
「Gカップの女の子と遊んだことがある」と言ったら大体完成があがり尊敬の目で見られます。
(もちろん風俗込みです)私はLカップの子と遊んだことがあるのですが、その子の体型は結構なぽちゃさんでした。
いろいろ突っ込まれるのが嫌なのでちょいぽちゃ程度のJカップの子を引き合いに出しました。
その子はかなり可愛く、気さくでいつも癒してくれるので埼玉のデリヘル店で遊ぶ時はだいたい指名します。
爆乳で可愛くてエッチで言うことなしです。
しかし、私はGカップ以上になるともはや胸の大きさは変わらないと思います。
上に乗られて動かれても揺れ方は大差ないし、パイズリもGカップあれば充分です。
それでもより大きい胸を求めるのが男子の務めではないでしょうか。
そんな時のネタ作りのためにも埼玉の爆乳デリヘル嬢を指名するのでした。

埼玉の風俗で気持ちよくなると帰りの電車も心地よい

風俗店に行く場合、埼玉でも車でなくて電車で行く男性も多いです。
車の場合、風俗街に駐車していて万が一知人に自分の車だとナンバーから気づかれた場合にまずいということを考えてこっそり電車で行こうという心理になる男性が多いわけです。
また、電車の場合は冷暖房が効いていますので、夏も冬も思いっきり風俗で発散して電車の中でうとうととなってしまったような場合でも寝てしまってもいいという利点があります。
マイカーならば寝ることは出来ませんので、心地よい余韻を楽しむために風俗に行く際はあえて電車を利用することに決めている男性も少なくありません。
埼玉は首都東京に近いということもあり、JR線や私鉄などの様々な交通網も発達しています。
従って電車で行ける場所にも風俗店が点在していますので、県をまたいて東京方面から遊びに来るような男性も結構います。
ただし、あまりの心地よさに電車の中で爆睡してしまい、目的地を超えて目が覚めるという点には注意したいものです。
実際に終点まで電車を寝過ごしてしまったであるとか、自宅のある駅を3つほど超えて目が覚めて慌てて下車したという経験を持つ男性も多いのです。
電車で通いやすい風俗エリアがどのあたりかという情報は風俗情報サイトなどで確認が出来ます。